おい、パイ食わねぇか

FF11プレイ日記です。
のんびりまたーり更新中(´∀`)へけっ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新年大爆発 : main : エクス完成(フレが) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
アトスタバードを求めて

どうもご無沙汰しております。
音信不通になると何かに集中してやってるかネタが無いかのどっちかなんですが
レリック作成の為に裏しかやってなくて今日は何枚取れた^^とかそんなネタばかりで
日記につけるまでもなく…
でも最近ある敵に粘着を始めまして、一応先日目標を達成したのでネタ出来た!

粘着の相手は巷で話題のヴァナのマツコさんBotulus Rexです(´ω`)
ここで出る胴装備のアトスタバードがどうしても欲しくて募集あれば乗る!ってのをしてたのですが
このマツコさんはでら強いので弱点運とか詰んじゃうと結構崩壊ものでして…
初めて参加した時は何コレ!戦闘の流れ慣れないとホント無理><って思う位で
終始こんな感じで参加してました→((((;゜口゜)))
しかも討伐を連続で失敗した時のギスギス感はマジぱねぇ・・よ・・・

その難易度の所為か主催してる方も少なくて(私の鯖では)PT入るまでの競争率が高いです;
でも意外とコルセア枠には滑り込む事が出来て何度か野良PTに参加して大体の流れを理解(;´ω`)
各ジョブの動きとかを細かく指定している方も居てとても勉強に…!

そうはいってもアトスが中々出てくれなく物欲センサー自重しろクソが;;;と自分を責めるつつも
プリン募集が掛れば高速で「一旦〆ます!」とのシャウトが…!
えぇい!こうなりゃ自分で主催してやる!!!そう思いついたらやるしかねぇ!って頭になるので、
フレを拉致してレッツプリンしてきました。

よく考えたらVWの主催自体やった事のない私がいきなり難易度の高いプリンでいいんだろうか(;゜口゜)
とか、色々思いつつPT構成を四苦八苦しながら組み、最初の4戦は4戦2敗と勝率5割;;
中々うまく指示と弱点も出てくれなくてPTの皆さんにすみません;;;すみません;;;;ってなりつつ、
プリンで失敗とかよくある事だし弱点運もあるから気にすんなー!って言ってくれる方も…( つД`)
でも主催するには4戦全部勝ちたい!ってのがあるし、それが当たり前みたいに思うところが
私自身あるので迷惑かけつつもなんとか全戦勝てるように(ヽ´ω`)

的確な指示も重要ですが、削りが精霊なので連続魔中にいかに削れるかってのと
やっぱり慣れだと思います。
2回目の連続魔までは対応出来るけど3回目来ちゃうと
倒すのに時間掛りすぎてる&その頃はきっと弱点運積んでテンポラリ等まったくない状態で
ジリ貧になってるだろうから潔く撤退するしか…。
どの事にも共通しますが、全体の流れと各ジョブの仕事を把握してる方、
慣れてる方が参加して下さったのでそこに救われました。
ありがたやー

何戦したかはうろ覚えですが大体60戦位やった所でアトスドロップ。

片手棍と光る短剣以外はもう出てたので長かった…本当に長かったー!!!!
しかもアトス出た回の戦闘でまたオムファロブレットぶん投げてしまったっていう。
もう救えねぇな、救えねぇよ!
そんなご褒美なのか分らないけど出てくれて感謝、生贄の甲斐あったよ;;;;

念願のアトス装備できてご満悦!
オリジナルグラで可愛いです(*´ω`*)

参加して下さった皆さん、ありがとうございました!
短剣とシンダー狙いでまた懲りずにやると思うのでその時は宜しくお願いします_(..)_

以下はふにゃふにゃの戦略。
これから主催してやんよ!って方もしよければ参考に…。


とても上手い主催さんの戦法を真似ていい所取りと、自分にはこれが合ってたってた戦法です。
構成は、盾PT⇒ナ戦忍狩白コ 精霊PT⇒黒黒黒詩召コ×2
どの主催さんも戦闘前に注意事項とかジョブの動きをマクロで流してますがアレやっぱり重要です!
私もいざ作るって時になにこれめんどくせー!って思ったッ
でも初めての人も中には居ますし、分ってる方は再確認的な意味でいいと思います。
マクロ長くなるけど頭の隅にでも”これだけはやらないと”ってのを書くとグットだと思います。

・全員に「侠者の薬」と「愚者の薬」のマクロを作ってもらう。
・「侠者の薬」・「愚者の薬」は指示あるまで温存。
・!!!や!!!!!弱点は連続魔中に付いてもらう(私はこの方がやりやすかったです)
・マツコはHP75%減らすと連続魔使ってくるよ。
・最初の連続魔発動から5分間隔で連続魔を使ってきます。
・HP30%位になったら魅了技使ってくるから注意です。

■戦闘の流れ
沸かしたらナイトがタゲを取る。

ナイトは侠者飲んでタゲ取り頑張る。
ヘイトがおかしいので戦闘開始直後は召喚獣で殴ってそのまま戻れしたら召喚獣にヘイトのってた!とか、そういう場面があって一度それで精霊PTが1つ全滅した事が(;゜口゜)
開始直後の召喚獣は たたかえ→帰還 の方が安全だと思います。

他の人は『ディア』で魔法弱点を探して弱点報告。
召喚士は召喚獣に たたかえ→もどれ してアビ弱点探し。

この段階で3弱点が2つ、もしくは3・5弱点が判明したら攻撃開始。
3、5弱点は連続魔中に付くので指示あるまで温存してもらう。
まだ無い様だったら頑張って探しますが、弱点付かないと新しいもの出てこない場合もあるので
ナイトの体力に注意しつつギリギリまで探します。
万が一ここでナイトが倒れてしまうと結構危険なので危なかったら攻撃開始しちゃった方がいいです。(ヘイト維持がしにくいのでケアルヘイトで白にヘイトがいってしまい、そのまま範囲で前衛PTが崩壊とか怖いので弱点探しも適度に!てか私がそうでした;)

侠者の薬飲んでHP75%まで削りに専念。
!弱点あればどんどん付く

75%まで削りきって連続魔発動したら全員愚者を飲み3もしくは5弱点を狙ってもらう。
ここで弱点付いてもらってテンポラリ補充出来るのが理想です。
武器弱点で3、5付く場合は連続魔前に弱点探ししてもらってもいいかと思います(侠者残ってれば)

あとはひたすら弱点ついてもらい、連続魔が切れたら補充された侠者を飲んで削りor赤溜まってなければ弱点付きを続行してもらって倒すという感じです。

■コルセア
・盾PTに配属されたらロールは「タクティ+マイザー」
・精霊PTに配属されたらロールは「ウィザード+ワーロック」
・ロール回すのは敵を沸かせる前に。
・ロールは意外とヘイト高いので敵出現後にロール回す場合は「賢者の薬」飲んでから回すと◎
・黒達が攻撃開始するまではTP300でWFを撃つ感じで。もしくは賢者+TP200で撃つ。
・ファイアショット解禁は攻撃開始してから。
・黒のMPやHP減ってたらテンポラリを定期的にばら撒きましょう。

ここから他ジョブに関してですがプリンはコルセアでしか参加した事無いのであまり偉そうなこと言えません;;;
でもこれだけはわかる!ってのとやって下さいッという内容です。

■召喚士
・大地の鎧は常に掛ける。
・テンポラリを定期的にばら撒きましょう。
・召喚獣でアビ弱点探しを頑張ってもらう。
・召喚士が2人いるので、召喚履行はスクロールの↑から↓からと各自分担してもらう。

■吟遊詩人
・歌は「スケルツォ+ヒムヌス」
・効果が切れない感じで歌い直しを心がけてもらう。
・召喚・コルセア同様テンポラリをばらまry
・ディアで弱点探し

■前衛PT
・武器弱点狙う場合は連続魔中だと狙いやすいです。
 それ以外に指示されたら侠者飲んで弱点狙いを、でも無理せずに。
・TPもったいないからといって開幕ウッコとか自重で;;;;;;;
 ただでさえヘイト維持しにくいのにそれされるとナイトがタゲ取れなかったりして
 迷惑な事になる場合もあるので臨機応変に。
 精霊主体PTなので戦士の削りよりも武器弱点を優先して下さい。
 一応自分のメイン戦士なので強めに・・w
 アビ弱点みるのなら弱いWSで!
・武器弱点が要な場合もあるので死なないよう無理せず弱点付いて下さい。

■黒魔道士
・雷系が一番ダメージ出るので雷系で攻める。
・サンダジャは同属性ダメをアップするというのがあるので削り開始する時はサンダジャから。
・侠者飲む時に「マナウォール」も一緒に使ってね!生存率伸びます。
・削り前に!弱点で「炎」「雷」が出た場合は弱点付くのは連続魔後で。
 炎と雷はダメージ通りやすい為開幕タゲ取ったらアカンからです。
・タゲ取っても逃げないで指定された場所で、歌と鎧漏れないようにしましょう。
・スタン撃てる人は撃つべし!
・強衰弱にならにように気を付けて!(コルセアも同じ)

多分こんな感じでしょうか。
めっちゃ長くなったけどまだまだ足りてない部分もありそう(ヽ´ω`)
色々書いちゃいましたがミスしてもみんなで補えばいいし、楽しくやるのが一番!
そして戦利品もいいのが出てくれるのが一番…(´;ω;`)
何度かやればあーなんとなくわかった!って思えてくると思うので頑張ってみて下さい〜
アイテム出るまで私も頑張ります;;

: FF11 ヴォイドウォッチ : 17:37 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 17:37 : - :









information.
Profile

Profile
FF11中心の日記。
まったり更新中(・ω・)
激しくリンクフリーです。
  • このブログについて
  • 管理者ページ
  • entries.
    categories.
    comments.
    links.
    archives.
    other.